HERO_XL1_1


今更な気がしますがこの記事を。

ドイツ車の代表である「VW(Volkswagen)」が米環境保護局(EPA)により、排ガス規制を逃れるため
一部ディーゼルエンジン車に違法ソフトウエアを搭載していたことを発表されましたね。
VWと言えば日本で言うトヨタのような高いブランド力、さらに言えば最近は、
ドイツ車は日本車より優れている」とドイツ・中国共々にごり押ししていたため、
その分の落差がとても凄まじかったですね。未だにこのニュースについては落ち着いてる感じがしません。

しかし、日本としてもドイツ車とは良いライバル関係だったんで
「え!?まじか!?あのドイツ車が!!?」といった感じだと思います。
日本でも昔、三菱自動車が不正していた事件がありましたが、実際日本の優秀な車メーカーは他にもいくつかあり、その事件が直接「日本の車」に対しての価値の低下にはそれほど繋がらなかったんですね。
しかし「ドイツ車といえばVW」ぐらいだったので・・・これはかなりの大打撃でしょう。

しかし、なぜこのような事件が起こったのか?

ホンマでっかTVでお馴染みの武田先生曰く、
1つの組織(Group)が作られれば大抵50年で上の方が腐る らしいです。
たしかによく考えてみると、長年上手くいっている会社(優秀な社長を生み続ける会社)っていうのは、
ある一定の期間で人員を全て入れ替えるらしいですね。
それが日本の車メーカーでいうトヨタらしいです。

VWの社長マルティン・ウィンターコルン氏は、明らかに今回の事件を故意でやったのですが、
恐らく 1つの組織が作られれば大抵50年で上の方が腐っていく っていうのはこういう事だと思います。
どうしても創設者の意思をそのまま次の代に継ぐっていうのは難しいですからね。

日本的にはさらに気持ちを引き締めて、どんどん突き進んでいってほしいですね。
日本車ガンバレ!!



↑ランキング参加中です。ポチッと押してくれるととてもありがたいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット