2

なんと、上海で4人目になる日本人スパイ容疑の逮捕。

ここでさらっと「日本人」とか言ってますが、
今までの3人の逮捕者も、現日本国籍である元外国人(北・南朝鮮人、中国人など)=帰化人ばかりでしたね。
先日「スパイ天国日本」という記事で、日本国籍を取るとスパイ活動がしやすい、と書きました。
自由にスパイ活動がしたければ、とりあえず日本国籍を狙って来るわけです。
「日本パスポート」の信頼は世界でも高いですから、特に信頼が低い北朝鮮人のスパイなんかは
よろこんで日本国籍を取りにくるでしょうね。
だから今回の「日本人スパイ」というのも、「日本国籍を取った外国人のスパイ」である可能性が高いわけです。

実は今までの日本人スパイ容疑にされた人達、
「軍基地などで写真をたくさん撮っていた」などの理由で逮捕されたようですが・・・
いくらスパイ容疑の可能性があるとはいえ、なんだか最近の中国政府は過剰すぎではないでしょうか。
だいたいいくらスパイだからといって、そんな堂々と写真を撮るでしょうか・・・。(私でももう少し慎重にやりますが・・・。)
普通に観光客だったり、軍人オタク(通称ミリオタ)だった可能性はないでしょうか。
そういえばYoutubeかなにかで、観光客が中国の軍基地に近づいたら、車で追いかけてきたっていうのがありましたね。(なんかどっかの国と似てるなあ・・・。)
それで捕まえて日本国籍だった場合「ついに日本人がスパイ始めた」と逮捕するわけですが(今回もそんな感じで逮捕されましたが)、それって「日本人を全く信頼していない」と堂々と言っているようなものですよね。んーなんだか、中国に支援してきた30兆円、本当に無駄金でしたね。

ここまでくると、「そこまでして見られたくないものがあるのかな?」って思いますよね。
そこまで隠されると見たくなるのが人間の本能!一体何があるのか・・・・気になるっ!
あ、でも確か日本って、
たかが軍基地内を見るだけでスパイとかまどろっこしい事しなくても、
上空(衛星)から簡単に見れちゃうんですよね・・・

・・・あれ?


Yahoo記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット